ナイトキャップの効果がすごい!かぶるだけで髪がツルツルになる?

よく漫画やアニメで、パジャマ姿のキャラクターが帽子をかぶっている姿を見ますよね。

寝るときにかぶる帽子は、ナイトキャップと呼ばれています。

でもなぜ寝るときに帽子をかぶるのか、その理由を知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。

ナイトキャップは、寝ている間に髪が受けるダメージを抑えてくれるヘアケアアイテムです。

実は、髪の毛はちょっとした摩擦でもダメージを受けてしまいます。

髪の毛の摩擦ダメージは、知らず知らずのうちに発生しているのです。

  • シャンプー液を髪につけてから泡立てる
  • タオルで髪を拭くときにゴシゴシこする
  • 寝ている間に頭を動かす

この3つが主に髪に摩擦ダメージを与える原因になります。

でも寝ている間に頭を動かさないようにするのは不可能ですよね。

そこで出番なのが、ナイトキャップです。

さらに、ナイトキャップには摩擦ダメージを防ぐ以外にもヘアケア効果が期待できるのす。

今回は、髪のダメージが気になる方におすすめしたい、ナイトキャップの効果をご紹介します。

また、人気ナイトキャップの口コミから、ナイトキャップ愛用者が実感している効果も合わせてチェックしてみましょう!

ナイトキャップはなぜ必要なの?

ナイトキャップはなぜ必要なの?
朝起きると髪がぐちゃぐちゃになる、絡まってしまう、という人にこそナイトキャップが必要になります。

ナイトキャップの役割とは、ズバリ寝ている間の髪の保護です。

寝る前に髪をブラッシングしても、朝起きると髪に寝癖がついたり、爆発したりするのは、寝ている間に髪が受ける摩擦ダメージのせいなんですね。

特に、髪のダメージがひどいと、摩擦を受けやすく、ダメージがさらに進みますし、髪が長いと鳥の巣のように絡まりがひどくなることもあります。

ナイトキャップは、寝ている間に頭をすっぽり保護することで、髪の状態をキープするアイテムなのです。

ナイトキャップの3つの効果

ナイトキャップの3つの効果
ナイトキャップには、髪を保護する以外の効果もあります。

1. ヘアケア効果

芸能人の渡辺直美さんは、ヘアケアとしてナイトキャップを愛用していると語っています。

「ナイトキャップをかぶると全然違う!」と絶賛しており、インスタでもナイトキャップをかぶっている写真を投稿、若い女子の間で一気にナイトキャップの人気が広まりました。

ナイトキャップでヘアケアできるのは、髪が受ける摩擦を防いでくれるからです。

髪は、1本1本キューティクルでコーティングされているのですが、摩擦を受けるとキューティクルが傷つき、はがれやすくなります。

キューティクルがはがれてしまうと、髪の水分が失われやすくなり、髪のパサつきがひどくなるのです。

髪のパサつきがひどくなると、手触りが悪くなるだけではなく、髪が絡まりやすくなり、ひどく絡まって鳥の巣のような状態になることもあります。

寝ている間に寝返りを何回も打つと、枕と髪の間で摩擦が発生し、髪がダメージを受けるのですが、ナイトキャップをかぶることで、摩擦が軽減し、ダメージの進行を防げるのです。

また、髪の切れ毛予防効果も期待できます。

寝ている間に髪が受けるのは、摩擦ダメージだけではありません。

頭の重さが枕にかかると、髪が枕と頭の間で引っ張られ、髪が切れやすくなるのです。

頭皮が乾燥していると、切れ毛だけではなく、抜け毛も起こって髪のトラブルがさらに増えます。

2. 寝ぐせ予防効果

  • 朝起きると髪が爆発してヘアセットに時間がかかる
  • 朝は忙しいから、ヘアセットする時間を節約したい

そんな人にも、ナイトキャップが効果を発揮します。

寝返りで発生する髪のもつれや絡まり、広がりから髪を守り、朝起きたときの髪の寝ぐせ予防に効果的です。

ヘアセットが楽になり、朝時間に余裕が生まれますよ。寝坊が多い人にもおすすめです。

3. 冬には防寒、保湿効果も

冬はナイトキャップをかぶって眠ることで、頭をすっぽり覆って防寒もできます。

頭皮が冷えにくくなるので、頭皮の血流悪化による髪のトラブルや頭痛予防にもつながるでしょう。

また、ナイトキャップが頭を覆うことで乾燥した空気に触れないので、頭皮の乾燥も防げます。

逆に夏は、シルク製なら湿気予防効果もあり、頭皮環境を守ってくれるのです。

ナイトキャップはあくまでもダメージ予防アイテム

ナイトキャップの口コミを調べてみると、「髪のダメージが治らない」という声がちらほらありますが、ナイトキャップ自体にはダメージを修復する効果はありません。

あくまでも、ダメージの発生・進行を防ぐためのアイテムであり、すでに発生しているダメージを修復することはできないんですね。

しかし、ナイトキャップ習慣が長く続けば続くほど、ナイトキャップを使っていない人に比べて、髪のダメージ・トラブルが少なくなります。

普段のお手入れに加えてナイトキャップも取り入れれば、お手入れ効果がアップしてダメージの修復も進むので、無駄にはなりません。

ナイトキャップの口コミからわかったメリット・デメリット

ネットで人気のナイトキャップの口コミを参考に、ナイトキャップのメリットとデメリットを調べてみました。

ナイトキャップのメリット

朝のヘアセットが楽になる

ナイトキャップに高評価をつけている口コミで多かったのが、「朝のヘアセットが楽」「寝起きの髪がまとまりやすくなった」という声です。

髪の指通りが良くなるので、ブラッシングもブローもスムーズになります。

特に髪が長い人は、朝のヘアセットに時間がかかりますよね。

ナイトキャップをかぶることで、朝のヘアセットが時短でできるので、忙しい人の時間節約術にもなります!

使い続けると髪の質感が変わる

長年のナイトキャップユーザーの人の口コミでは、髪の質感の変化を実感しているという声が多かったです。

  • パサパサだった髪がツルツルになった
  • しっとりサラサラの手触りになった

と、使用歴が長い人ほど、ナイトキャップの効果をしっかり実感していました。

効果が劇的に出ることはありませんが、継続は力なり、といったところでしょうか。

シャンプーやトリートメントと違い、髪に負担をかける成分は使われていないので、髪や頭皮への刺激の心配もいらないのがナイトキャップの良いところですね。

頭皮の痒みがなくなった

シルクのナイトキャップの場合は、保湿効果も期待できるので、頭皮の乾燥対策としても使えます。

頭皮の乾燥は、フケやかゆみの原因になるので、お困りの人は多いでしょう。

ナイトキャップをかぶって寝ている間の頭皮の乾燥を防げます。

頭皮のかゆみやフケ、乾燥が気になる方はシルク製のナイトキャップに絞って選んでみてください。

ナイトキャップのデメリット

シルク製はお手入れが面倒かも

シルク製のナイトキャップは、素材が非常にデリケートなので、お手入れが少々面倒です。

口コミでも洗い方にこだわっている人が多く見られました。

頭にかぶるものなので、シルク製に限らずナイトキャップはこまめに洗う必要があります。

シルク製は素材を傷つけないように、シルクでも使える洗剤でやさしく手洗いして、陰干しするのですが、ズボラさんには面倒に感じるかもしれませんね。

お手入れは面倒ですが、ヘアケア効果はシルク製のナイトキャップが特に高いので、お手入れの面倒さに妥協できるかどうか、が肝ですね。

髪質、長さによっては寝ぐせがつく

髪質が硬い、ボブの長さの人の口コミでは、寝ぐせに対する効果はあまり実感できないという声が多かったです。

ナイトキャップは正しく被らないと、逆に変なクセがつくことがあるので、かぶり方にも問題があるかもしれません。

ただし、長さ的にはどちらかというと髪が長い人の方が寝ている間に起こる髪のもつれや絡まりが起こりやすいので、ナイトキャップの恩恵も髪が長い人の方が受けやすいのでしょう。

すぐに劇的に髪が変わることはない

デメリットではなく、あらかじめ知るべきことですが、意外とナイトキャップをかぶってすぐにヘアケア効果があると思っている人が多いことが、口コミでわかったので挙げておきます。

ナイトキャップはシャンプーやトリートメントと違い、使ってすぐに髪の手触りが変わることは少ないです。

口コミでは、人によっては使った翌日から手触りの違いやツヤに気づく人もいるので、全く変わらないとは言い切れませんが、基本的にはヘアケア効果は使い続けることで発揮されます。

「すぐにダメージヘアをなんとかしたい!」という人は、ダメージ修復効果の高いトリートメントでヘアパックをするか、サロンで集中的にトリートメントをした方が良いでしょう。

かぶり方がちょっと難しい

紐で調整するタイプのナイトキャップは、かぶり方にコツがいるため、「最初は慣れない」「寝ている間に外れてしまう」という人が多いです。

最初はYoutubeの動画でナイトキャップのかぶり方をチェックすると良いでしょう。

見た目が微妙

ナイトキャップは可愛らしいデザインですが、「かぶっている姿を家族や恋人に見られるのは恥ずかしい」という人が多いんです……。

赤ちゃんの帽子のようなデザインが多いので、一人暮らしなら問題はありませんが、誰かと一緒に寝るときはかぶりにくいでしょう。

しかし最近は色々なデザインのナイトキャップが増えているので、デザインにこだわって色々探してみてください。

ナイトキャップはこんな人におすすめ!

  • 髪質が硬い、剛毛、毛量が多い人
  • セミロング、ロングヘアの人

ナイトキャップは、上記のような人で朝のヘアセットの時間を短縮したい、ダメージがひどい人におすすめです。

口コミでナイトキャップに高評価をつけている人は、上記のような人が多かったんですよ。

逆に、髪質が猫っ毛、細い、毛量が少ない人はナイトキャップをかぶると、「翌朝に髪がペタンコになってしまう」「朝になるとナイトキャップが外れている」という声が多かったです。

ただ人によるので、ナイトキャップが合うか心配な人は、ネットではなく試着可能な店頭で購入してみて、つけ心地が良ければ試しに購入してみてはいかがでしょうか。

もし翌朝にボリュームがなくなったら、根元に手を入れて軽くブローすればボリュームが復活しますよ!

効果を実感する声が多い!人気ナイトキャップは?

ネットの口コミ評価が高い、ヘアケア効果が特に期待できる人気のナイトキャップをご紹介します。

OrangeAnanas シルクナイトキャップ ネイビー

Orange Ananas(オレンジアナナス)
ゴム付きのナイトキャップですが、リボンで締め付け具合を調整できるので、ゴム特有の締め付け感のない着け心地のいいナイトキャップです。

カラーバリエーションが多いですが、ネイビーカラーのものはゆったりサイズなので、毛量の多いセミロング、ロングヘアでも髪がはみ出さずにすっぽりカバーできます。

ショートヘア、ボブでもちょうどいいサイズ感で、髪の長さ問わず使いやすいナイトキャップでしょう。

LilySilk ナイトキャップ

口コミでヘアケア効果を実感している人が多い、リリーシルクのシルク製ナイトキャップです。

おでこ部分にゴムがないので、締め付け感はありませんが、後頭部だけにつけられているゴムでつけ心地を簡単に調整できます。

高品質のシルクを使っているので、シルクのヘアケア効果が高く期待でき、実際に使い続けている人ほど、ヘアケア効果を実感している声が多いです。

カラーバリエーションが豊富なので、自分好みのデザインが見つかるのも嬉しいですね。

ナイトキャップで髪のお手入れは完璧!

ナイトキャップは、シャンプーやトリートメントなどでは補えない、寝ている間のヘアダメージを防げます。

かぶるだけで良いので、手間暇かけずに髪をお手入れできるのが、最大のメリットですね。

翌朝のヘアセットも楽になり、時間の節約にも効果的です。

髪のダメージや朝の寝ぐせ、髪の状態が気になる人は、ナイトキャップの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。